シアリスを女性が使用したら

シアリスを使ったことで勃起不全や中折れが改善された男性は多いと思います。
ですが、女性も性的な悩みは同様に感じています。
性行為中に「性的快感を得られない」などの不感症の悩みを抱えている女性もいます。

シアリス

しかし、女性の不感症に対する治療薬は日本では認可されていません。
海外では『ウーメラ』という女性用バイアグラが販売されています。

 

では、シアリスを女性が服用したらどうなるのか?
服用した場合、女性にも効果があるのか?

 

シアリスの効果は、血管を拡張させて血液の流れ良くして大量に血液をペニスに送ることで勃起を促します。
勃起のメカニズムは、性的興奮や刺激を受けると脳が血管を拡張させるように司令を出すことで、血液をペニスに送ることで勃起するのです。」

 

勃起不全や中折れの原因が『PDE-5』という物質です。
PDE-5は、血管の拡張を阻害する作用があります。
PDE-5の本来の働きは、射精後や性的興奮がおさまったときにペニスを通常のサイズにもどしてくれます。
PDE-5が機能しなくなると、常に勃起状態になってしまいます。

 

シアリスやED治療薬には、PDE-5を抑制する作用があります。
血管の拡張や血液の流れ良くして大量に血液をペニスに送ることで勃起不全や中折れなどの症状が改善されます。
シアリスを服用すると血管が拡張し血流が良くなります。
それは男性だけではなく女性も同じ作用をします。
女性にはペニスがないので、クリトリスに作用すると言われています。

 

いままでは、ペニスとクリトリスは大きさや形が異なるため、別のものだと考えられていました。

 

しかし、発生学的にみるとペニスもクリトリスも、仕組みは似ています。
ペニスは海綿体で出来ています。
海綿体はスポンジ状になっていて血液が流れ、溜まることでペニスが膨張しはじめるのです。
女性の場合も性的興奮や刺激を感じるとクリトリスが勃起します。
ペニス同様、クリトリスも海綿体で出来ているので同じ仕組みで勃起するのです。

 

そのため、女性がシアリスを服用すると、クリトリスが勃起する可能性が非常に高いのです。
クリトリスが勃起すると性的快感をを感じやすくなります。
そのため、オーガズムも感じやすくなると言われており、シアリスは女性の不感症の改善に有効なのかもしれないのです。

 

※女性への効果は、医学的には証明されていません。
効果はあると思いますが、安全性や副作用が気になります。
今後、女性用の不感症治療が開発されれば、バイアグラが販売されてときのように大きな話題になると思います。